飲食行動について

2016.01.16 Saturday
0


    餌を食べたり水を飲んだりする行動の異常は、日常の生活の中では意外とわからないことが多いのも事実です。
    正確には量を秤で計るのですが、よほど病気のために食事制限をしているようなペットでない限り対応は難しいです。
    餌、水に混じった不純物による匂い・味によって影響を受けることもあります。
    食事量の増減は、消化器機能と中枢神経(特に、視床下部 )の機能の変化が要因となることが多いですが、全身的な異常の関与もありえます。
    水を飲む量の増減は、腎機能、下垂体 機能が関与しますが、餌同様、全身的異常の関与もあるでしょう。



    愛犬の姿勢(体位)を観察

    2016.01.16 Saturday
    0
      JUGEMテーマ:わんこ


      ヾ鵑蠅かり

      平衡感覚に障害が出た時に見られます。これも脳からきます。


      ▲タプレシー

      筋肉が硬直してしまい、不自然な姿勢を一定時間以上とり続けることをいいます。
      無理やり動かすと、次の新しい姿勢になって、また、その姿勢で固まります。
      中枢神経の病気であることが多いです。


      5立不能

      立てない状態です。
      中枢神経の病気でも起こりますが、外傷による場合もあります。


      ず属

      ろ足を折り曲げて腰を下ろし、上半身を起こした状態。
      この姿勢しか取れないようだと、どこかおかしいと疑いましょう。


      イ呂い困蟷兩

      腹這いになったまま、体をほとんど肘で支えているような状態。
      後ろ足が麻痺している可能性があります。




       


      愛犬の意識・態度を観察

      2016.01.16 Saturday
      0
        JUGEMテーマ:わんこ


        ^媼云祿

        周囲の状況に対する反応が低下している状態です。
        反射機能、呼吸・循環機能の異常が現れることがあります。
        程度が認識できる場合は以下のようになります。
        無欲・・・餌・水を摂らない。動かない。
        昏迷・・・反応が著しく低下している状態。
        昏睡・・・反応しない最高度の意識障害。


        異常興奮

        言葉で説明すると、精神的に活動が高まった状態です。
        種類が認識できる場合では、下のようになります。
        不穏・・・落ち着きがなく、そわそわした行動が続く状態。特に、内臓の痛み・異常、便意などを反映します。
        痙攣やてんかん発作の直前にも現れることがありますので注意して下さい。
        攻撃性・・・咬みついてくるなど。
        闘争・・・犬同士で攻撃すること。病気というわけではないです。
        意識高揚や過敏などの反応も見られます。


        8亀ぞ端

        比較的軽度な身体的(外傷・内臓疾患)もしくは精神的な異常で、行動が抑制され、反応・元気がない状態です。


        ず乱

        意識障害のまま行動すると錯乱です。


        ゼ動性

        されるがままという状態です。


        睡眠異常

        人間でも体調が悪いと眠りがちになります。
        特に注意する場合が、以下の症状です。
        傾眠・・・眠りがちでうとうとしている状態。
        昏眠・・・起こそうとしても起きない。
        嗜眠・・・起こしても、すぐにまた眠りに入る。


         


        愛犬の行動

        2016.01.16 Saturday
        0
          JUGEMテーマ:わんこ


          ^杰

          不自然なものを食すること。
          慢性の消化器障害、寄生虫による病気、鉄分の不足した栄養障害で見られることがあります。


          運動量の増減

          精神的興奮によって、運動量が異常に増えることがあります。
          単なる興奮ならいいですが、体内の痛みや環境からの刺激に対する反応であることもあります。
          逆に、減少するときは、外傷、神経・筋肉の障害なども含め、病気である可能性が非常に高いです。


          2鹽勝旋回

          ころころ転がったり、同じ方向ばかりにぐるぐる回ったりする異常な行動は、運動機能の障害のことが多いです。
          特に、後ろ足の麻痺、発育不良などで、前足だけの運動から生じる旋回運動を、ピヴォティングと言います。


          ち澆・こする

          必要以上に爪をあてて擦ること。
          ノミ・ダニ・寄生虫や皮膚炎によることが想像されます。


          ジ鎚鵡堝

          新しい環境に置かれた時に、それを探索する行動のことを言います。


          社会的行動

          接触行動・・・2匹の犬が出会った時の、互いに臭いをかぐ、軽く触れあう行動。
          優位性・・・群れの中で、優位性の順位が形成されます。犬や猿なんかは有名です。
          順位の低い者は、外傷を受けたりします。


          Э糞

          自分の糞を食べること。
          栄養が足りていないことが多いです。


          ┥鐺厩堝

          同じ行動を目的なく繰り返すものです。脳の中の大脳辺縁系 の異常が考えられます。


          洗顔行動

          身づくろいの一つとして、鼻や口を擦ることがありますが、鼻・口の中の不快感を表している場合があるので、気をつけて下さい。


          痛覚過敏

          痛みの刺激に対する過度の反応があるときのことです。奇声を発するときもあるでしょう。


          吐物接種

          犬は、吐いたものを食べる習性があります。
          病気が原因で吐いたときにも摂取しようとします。


          まひ性歩行

          運動神経の障害で歩行がおかしい時の呼び方。
          「よろめき歩行」「麻痺性歩行」に入らないものは、歩行異常でまとめられます。
          足を引きずっていたりする場合です。


          身づくろいの増減

          正常な動物では、しばしば自分や他の動物の体を舐めたり、足で毛並みを整えたりします。
          これは、一般的には、動物の落ち着いた気分を反映していると考えられていて、中枢神経が興奮したり抑制されたりすると頻度が増加したり減少したりします。


          よろめき歩行

          不安定・不規則な歩き方です。
          異常かな?と思う足が麻痺していないか、筋肉が硬直していないか、痙攣していないかを確かめましょう。

           




           


          呼吸関係の観察

          2016.01.16 Saturday
          0
            JUGEMテーマ:わんこ


            ,△び・しゃっくり

            病気とは関係ないことが多いかも知れません。
            薬などによる影響で頻発する時は副作用を疑って下さい。


            △い咾

            病気とは関係ないことが多いかも知れません。
            病的には、瀕死状態、鼻や咽頭の腫瘍もしくは炎症が原因となることがあります。


            4暴呼吸

            異常に呼吸の回数が少なくなることです。


            いしゃみ

            風邪ひき。専門用語では、感冒と言います。
            その他、鼻粘膜の炎症とそれに伴う滲出物の刺激でおこることが多いです。


            ジ撞杠て

            瀕死状態の動物に見られる息切れ状態です。
            重度の心臓や肺の病気によって生じます。
            中枢神経障害、肺水腫、気道の分泌物の貯留なども原因です。


            Ω撞柯埓

            呼吸のリズムが乱れている場合の総称です。


            Ы末呼吸

            口をパクパク開けて呼吸することです。最悪(最期)の状態です。


            ┸叱撞

            単なる深呼吸とは異なる場合です。
            連続して深い呼吸を続け、雑音も混じります。血液が酸性になっている時に起こります。
            代謝酸、アシドーシス が呼吸中枢に影響をあたえるために起こります。




            病気では、咽頭炎、気管支炎、肺炎などで見られます。


            浅呼吸

            イヌでハッハッハッハッハッハッ、という呼吸です。異常ではありません。
            運動後には顕著に見られます。口や軌道からの放熱反応としてみられます。
            ただし、就寝時の浅呼吸は問題があります。


            喘鳴

            ゼーゼー音です。喉です。痰がつまって喀出できなで、気管が狭くなってでます。
            喘息でもでます。


            チェーンストーク呼吸

            浅く遅い呼吸が次第に深く速くなって最大となり、再び浅く遅くなって停止する。
            これを繰り返す呼吸のことを言い、死の直前に見られますので、緊急を要します。
            原因は、呼吸中枢(脳内)の低酸素症、動脈血循環不良または低酸素血によるものが考えられます。


            捻髪音

            これもラッセル音の一つですが、粘り気のある音を特別に、こう呼びます。
            気管支粘膜の腫脹(はれ)と分泌物によって、小さな気管支の内壁が密着した場合に空気が通ったら聞かれます。


            頻呼吸

            異常に呼吸の回数が多くなることです。


            鼻音

            鼻腔の閉塞、鼻の分泌物などで生じる雑音です。


            哀咼ー呼吸

            深い呼吸と無呼吸が交互に見られる状態です。


            栄〕禪撞

            鼻先だけでやっと呼吸している状態です。


            殴薀奪札覯

            呼吸の副雑音の総称です。
            ヒューヒューでも、ゴボゴボでも、ゲーゲー、ピーピーなどです。
            乾いた音は、気道内の液体が少ない場合、湿った音は気道内の液体が多い場合です。



             


            犬の脈の測り方、体温の測り方

            2016.01.16 Saturday
            0
              JUGEMテーマ:わんこ


              〔の取り方

              人ではよく、手首に指を当てて、脈を取りますが、犬の場合は股関節になります。
              後足の内側の奥の方を、指先でさぐってみましょう。
              このあたりが一番、太い血管が表面近くをはしっているところです。
              人間の場合でも股関節(足の付け根)に指をぐっと食い込ませると脈が取れます。
              犬ではもっと簡単に取れます。


              体温の測り方

              犬の場合は直腸で計るのが、一番正確です。
              専用のかぶせるビニールもあります。そんなに深く突っ込む必要もないですし、太いものでもないので、痛がることはありません。
              それでも…とおっしゃる方は、「耳用体温計」などでもいいと思います。
              でも「耳用体温計」は少し低めの温度がでるので、「耳用体温計」ではかった時の体温を常に知っておいた方が良いです。
              日頃の健康管理の一つになります。
              普段から体温を知っておくことはとても大切なことです。


              被毛の状態を観察

              2016.01.17 Sunday
              0
                JUGEMテーマ:わんこ


                〜凸

                毛色につやがなく、毛並みが荒れている状態。
                寄生虫などの影響が考えられます。


                脱毛

                毛が、塊で、もしくはまばらに抜け落ちて、皮膚が露出してる状態です。
                皮膚の病気(寄生虫[ノミ・ダニなど]の感染ほか)、ホルモンの異常で起こることが多いです。


                1れ

                身づくろいができない状態にあるかも知れません。
                気をつけてあげて下さい。


                の毛

                なにもないのに毛が逆立っている状態。交感神経が興奮するために毛が逆立っている状態です。
                体温が下がった時にも見られる。自律神経の異常を疑います。
                 


                皮膚を観察

                2016.01.17 Sunday
                0
                  JUGEMテーマ:わんこ


                  ‘芽

                  微細な丸い肉質の組織突起が、傷、潰瘍、炎症などが治癒した後、表面に形成されたものです。
                  基本的に、傷の治ったあとのものですから、治療対象ではないでしょう。


                  咬傷

                  咬まれた傷です。ひどくなければ先ず消毒しましょう。


                  うっ血

                  局部的に静脈、毛細血管の静脈血が増加した状態です。チアノーゼ、発赤、腫脹という症状を伴います。
                  この状態が続くと水腫、出血などに進行することがあります。


                  げ疸

                  膚、わかりにくい場合は、眼の粘膜が黄色になっている状態です。
                  血液の中の胆汁色素濃度が上昇するためです。まず、肝臓の病気を疑うのは人と同じでしょう。


                  ゥスの乳腺発達

                  雄で乳腺・乳頭が大きくなって弾力があることがあります。
                  ホルモン剤、向精神薬 を服用していると起こりうることです。


                  δ掾

                  皮下の肉様が見えている状態です。びらんより深い欠損で、出血します。
                  やがて肉芽という組織で自然に治癒していき、徐々に皮膚が形成され、瘢痕を残します。


                  Р叔

                  腫れ上がって、弾力があって、膿汁が溜まっているもの。


                  痂皮形成

                  かさぶたができてる状態を専門的にはこのようにいいます。要は、かさぶたです。


                  乾燥

                  皮膚が乾いている状態です。脱水症状などで起きます。


                  外傷

                  基本的に、止血・消毒が第一の処置です。手におえない場合はお医者さんへ。


                  丘疹

                  皮膚面から隆起した変化があるときの状態です。


                  亀裂

                  皮膚が割れて、炎症を起こしてるもの。浅いものです。


                  硬化

                  触った時に、硬いしこりが分かるものです。充血や炎症などのため、皮膚の下で塊を作っているようなものです。


                  紅斑

                  皮膚表面の一部が赤みを帯びた状態です。血管が炎症で広がってしまうがために起こります。
                  押すと色が引きます。


                  擦創

                  こすれて皮膚表面を薄く広く傷つけたものです。


                  虻蛋

                  衝突したり、転倒したり、打撲などで皮膚や粘膜の傷口が開いてしまった状態です。
                  感染で膿むことがありますので、処置が賢明です。


                  瓜臠

                  皮膚表面の一部が紫色を帯びた状態。皮下組織で出血した状態。押しても色は引かない。
                  血小板の異常によって、血液が固まらない病気であることもあります。
                  重篤な症状に至ることがありますので、すぐに病院へ行きましょう。


                  下霙

                  身体が局部的に腫れること。充血、うっ血、浮腫、気腫などと分類します。
                  腫れ上がっていて、水っぽく、腫れてはいるけども少し軟らかい状態。


                  浬亰

                  皮膚から血が流れて出ている状態です。


                  桓鞜

                  触ってみると固まりのようなものを感じます。
                  大きくなると肉眼で盛り上がっている様子がわかります。
                  軟らかいもの、硬いものがあります。
                  そして、良性のもの、悪性のものがあります。
                  一般的に、境界が不明瞭なものは悪性です。

                   


                  皮膚を観察

                  2016.01.17 Sunday
                  0
                    JUGEMテーマ:わんこ

                    ―七

                    皮膚の一部分の血液の流量が正常より増えている状態です。
                    その部分では鮮紅色になり、温度が上がって、拍動を呈します。


                    ⊃緞

                    血液でない体液(漿液)が溜まって皮膚から隆起してるもの。中身が見えるものが水疱です。


                    性皮

                    会陰部が腫れたり赤くなったりする状態です。月経周期の前半(排卵前)になります。


                    だ攸

                    鋭利なものでスパッと切れた傷です。組織の損傷はひどいですが、出血が多いです。
                    血を止めてあげることが第一です。比較的治りやすいです。

                    ダ維症
                    圧迫した刺激が長く続くと皮膚の表面(角質層)が増殖します。タコです。

                    α濮蓮,修Δ修
                    爪などによるひっかき傷です。傷口が開いているものをこのように呼びます。
                    挫創と同様の処置をすべきでしょう。


                    Я麈

                    皮膚や粘膜が白くなることです。
                    血管が収縮してしまい、血液が皮膚表面までたどりついていないと考えます。


                    ┘船▲痢璽

                    皮膚や粘膜が紫色になった状態です。
                    動脈の中の酸素の濃度が低くなるために、このような状態になります。
                    毛細血管が静脈血で満たされてしまうために、濃青-赤紫色を呈します。
                    特に、耳の内側、鼻、足の先などの末端部が明らかに紫色になります。
                    主に、心肺機能不全によって起こります。


                    乳腺の硬化

                    ホルモンの分泌が長期にわたって乳腺が発達した状態です。
                    妊娠後期にみられるのは正常です。
                    ホルモン剤の投与、下垂体の腫瘍で認められることがあります。


                    乳頭肥大

                    普通では妊娠の後期に見られます。ホルモン剤を服用していると見られることがあります。


                    膿疱

                    水疱の中身が混濁して黄色に見える場合はこのように呼びます。


                    白斑

                    皮膚の色素が脱色して白色の斑点になることです。


                    発汗

                    神経の興奮を伴う痛み、呼吸困難、心臓疾患などでみられます。


                    皮膚の脱色

                    白斑とは違って、皮膚全体の色が薄くなった状態です。

                    皮ふの潮紅 ちょうこう
                    耳や尾の他、全身が赤くなる状態です。
                    一過性のものを潮紅と言います。


                    杏老賤

                    赤みが消えて、蒼白に見える状態をこのように呼びます。
                    蒼白ほどではないにしろ、貧血みたいな感じの時に選ぶ言葉です。耳や足で目立ちます。


                    韻咾蕕

                    皮膚や粘膜がただれた状態です。水疱が破れたらびらんになります。
                    表層の病変なので、治癒すれば瘢痕は残りません。


                    寡蘯

                    組織液が溜まったために腫れている状態です。


                    撹綟の形成

                    かさぶたのひどいものです。
                    皮膚の壊死した所(死んでしまったところ)に形成される組織のことです。


                    竿疹

                    皮膚病です。多くの分類があり、その識別が困難な時に発疹と総じて呼びます。


                    ㉑落屑

                    表皮の上層が角質片になってぽろぽろ落ちるもの。フケです。


                    ㉒裂創

                    鈍体での傷です。こちらは血が止まりにくいです。


                     


                    頭部を観察

                    2016.01.17 Sunday
                    0
                      JUGEMテーマ:わんこ


                      ー偃

                      頸部を片側に傾けた症状を示す症候的な病名の表現です。
                      斜頚には先天性の斜頚と後天的な斜頚があります。
                      先天性のものでは胎児期に、または分娩の時期に異常な姿勢を呈してしまったことが原因で頸部およびその周辺の筋肉の拘縮のために発現するものが多いです。
                      後天性では、打撲、落下などにより、頚椎の外傷性の障害、骨折、脱臼、そのほか筋肉の断裂などによって続発する症状です。
                      そのほか筋肉リュウマチ、ジステンバー、中耳炎、錐体外路系の疾患によって発生することもあります。
                      首の筋肉が収縮してしまうために首がねじれ、首が片側に傾斜した状態で元に戻らない状態のことを言います。
                      内耳炎や、その他、脳炎、下垂体腺腫で起こります。


                      頭部反転動作

                      頭部を反り返して背中につける動作。神経系の疾患だと思われます。


                      F傾ι堝

                      左右の瞳孔の大きさが異なることです。


                       


                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      2008JUGEMキャラコングランプリ
                      キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」