<< アレルギーテストの方法 | main | 飲食行動について >>

食物アレルギーを診断する方法

2016.01.16 Saturday
0
    JUGEMテーマ:わんこ
     

    食物アレルギーを診断方法についてお話しましょう。


    皆さんの愛犬の食物アレルギーを正確に調べるには、まず診断によってその他の可能性を全て取り除く必要があります。
    類似のアレルギー(呼吸アレルギー、ノミアレルギー、接触アレルギー、細菌アレルギーなど)や、一般的な下痢の原因を全て取り除きます。

    そして12週間ほど、蒸留水と低刺激性の食事を与えます。
    (その動物が普段は食べていないオーガニック食材を使った食事です)
    このテストの期間中は薬剤を与えません。
    なぜなら、薬剤が反応の原因である可能性もあり、また薬剤の作用がアレルギー反応を隠すこともあるからです。
    この期間が過ぎた後、以前の食材を一つずつ戻します。
    このときオーガニックの食材を使うことが重要です。
    というのは、化学薬品や低品質のフードに反応していたのかもしれないからです。


    3日たってもアレルギー反応がない場合、その食材へのアレルギーはないと判断してよいでしょう。
    反応があった場合は、すぐにその食材を与えるのをやめ、反応がなくなるまで一定期間おきます。
    反応がなくなればテストを再開します。

    不思議なことに、以前の全ての食材をもう一度与えてもアレルギー反応が出ないことがほとんどです。
    これはなぜでしょう?


    答えは簡単です。
    食材をひとつひとつ食事に戻すとき、高品質な食材を使用するからです。
    これは、動物が「食材自体」にアレルギー反応を起こしているのではなく、その食材の「品質」に反応していた証拠です。


     



    コメント
    コメントする









    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」