<< 心・血液系の病気 | main | 皮膚の病気 >>

皮膚の病気

2016.01.18 Monday
0
    JUGEMテーマ:わんこ

    .▲譽襯ー性接触皮膚炎

    アレルゲンと接触した部位(口のまわり、お腹のあたり、内股、陰部、肛門のまわり)に炎症反応がおこり、痒みが強く湿疹状態となります。
    毛がうすいところにかゆみが生じやすくなり、脱毛を併発することもあります。

    【原因】
    生活環境中のあらゆる物質がアレルゲンとなりうるが、シャンプー、ノミ取り首輪、じゅうたん、食器(合成樹脂製)、ナイロン、消臭剤などとの接触により発症します。


    ▲▲譽襯ー性皮膚炎

    犬が生体外にあるアレルゲンに感作して生じる皮膚炎をアレルギー性皮膚炎とよびます。
    食餌がアレルゲンになるもの(食餌性)、アレルゲンとなる物質の吸引で発症するもの(アトピー性)、ある種の物質がアレルゲンとなり、これと接触することで発症するもの(接触性)などがあります。

    イヌ条虫症


    寄生数が多くない場合は無症状であることが多いですが、多数寄生すると食欲不振、軟便または下痢、削痩などの症状が現れます。
    便の表面に白い米粒状の片節が付着していることで、寄生していることが判明します。

    イヌ条虫という寄生虫が原因。
    瓜の種が並んでいるようにみえることから瓜実条虫ともいわれます。
    ノミが中間宿主となって伝染します。
    犬の小腸内に寄生した成虫が卵を産み、その虫卵を含んだ片節(イヌ条虫の一部)が排便の際、便と一緒に排泄されます。
    この虫卵をノミの幼虫が食べると、ノミの体内で感染子虫に育ち、さらにそのノミを犬が飲み込むことによって感染します。

    【治療・予防】
    イヌ条虫用の駆虫薬を使って駆虫します。
    ノミが中間宿主になっているため、ノミを退治することです。


    め令・ヒゼンダニ

    ヒゼンダニが皮膚の表面に穴を掘って寄生することによって生じる皮膚疾患です。
    季節に関係なく発生し、痒みが非常に強いです。
    そのため、しょっちゅうひっかいてふけがでます。
    ひっかきすぎてかさぶたができることがあります。
    感染部位では脱毛、紅斑、丘疹、痂皮、色素沈着などがみられます。
    耳や顔、肘、かかとなどにできます。
    放っておくと慢性化して、全身に広がってしまうこともあります。
    人や他の動物に感染することもあるので気をつけましょう。


    ゴ請1

    鼠径部腋窩部などのアポクリン汗腺にブドウ球菌が感染して発生する化膿性炎症です。
    コリー、シェットランドシープドッグなどに好発し、紅斑が特徴的です。


    Τ杏寄生虫性皮膚炎

    犬にはノミをはじめとして、シラミやダニなどさまざまな外部寄生虫が寄生します。
    これらが犬の体表に寄生すると、多くの場合非常に強い痒みが生じ、犬はしきりに体をかいたりかんだりするようになります。
    このため皮膚にかき傷ができたり脱毛がおこり、これに細菌の二次感染が加わると皮膚の状態はさらに悪化します。
    外部寄生虫皮膚炎の原因である外部寄生虫の感染はおもに接触感染によっておこるため、狭い場所で多数の犬が飼育されているような場所で発生しやすいです。


    У朧性(アトピー性)皮膚炎

    遺伝的素因として免疫グロブリンE抗体が産生されやすい体質の犬に発症します。
    犬における吸引性皮膚炎の発症率は食餌性またはアレルギー性接触皮膚炎よりははるかに高いようです。

    【症状】
    本症は顔面、四肢、腹部などに強い痒みをおこし、ときに全身症状も生じます。
    痒みに対する反応から二次的な皮膚疾患を招き、その多くは湿疹の経過症状をとります。
    皮膚の一部が厚くなって乾燥することもあります。
    慢性化や再発しやすい病気です。本症においてもアレルギー性外耳炎がみられます。

    【原因】
    ハウスダスト、花粉、ダニ、真菌などがアレルゲンとなり、これらを吸い込んでしまうことによっておこります。
    食べ物によってもなる場合があります。


    ┨セ正綫肉芽腫(こうさんきゅうせいにくげしゅ)

    口腔内の口蓋に潰瘍ができたり、舌に腫瘤が観察されることが多いです。
    犬種、年齢、性別に関係な発症しますが、3歳齢以下と雄に発生率が高いです。
    シベリアンハスキーに好発すると言われてます。


    肛門周囲腺腫

    この腫瘍はおもに肛門の周囲に発生し、硬結した「しこり」として認められます。
    良性の肛門周囲腺腫は雄に多くみられ、雌の10倍ほど発生頻度が高いようです。
    雌では悪性の肛門周囲腺がんがほとんどです。
    肛門周囲腺腫は雄性ホルモンが関与しているため去勢した犬では本症の発生がほとんどみられず、また腫瘍の退縮も期待できることがあります。
    しかし、腺がんでは去勢の効果は期待できません。
    腫瘍が良性であってもある程度発育すると腫瘍の表面に潰瘍を形成し出血、化膿、排便障害をひきおこします。
    また、悪性のものでは周囲のリンパ節、腹腔内臓器、脊椎などに転移して重篤な症状を発現することもあります。
    一般にこの腫瘍は良性と診断されても経過とともに悪性に変化することがあり、摘出手術後の再発率も高いようです。
    近接した臓器しとて、肛門嚢にも腺腫または腺がんが発生することがあります。


    黒色棘皮症(こくしょくきょくひしょう)

    ダックスフンドやセッターに多発する慢性の皮膚疾患で、両側対称性に腋窩部に発生して脱毛、色素沈着、肥厚、苔蘚化を特徴とします。
    さらに悪化すると四肢、前胸部まで拡大して悪臭を放ちます。
    一般に肥満犬になるほど症状は重いです。


    コリーノーズ

    遺伝的に鼻部の色素沈着が弱いか欠如する個体の鼻鏡や鼻梁にみられる皮膚病です。
    夏季の強い日光刺激で鼻部に紅斑を呈し、さらに浮腫、脱毛などがみられるようになります。
    ごくまれな例として、病勢の進行により扁平上皮がんを併発することもあります。


    湿疹


    皮膚(表皮ならびに真皮上層)に認められる急性あるいは慢性の痒み(かゆみ)を伴う無菌性の皮膚炎を湿疹と称します。
    急性の湿疹には各種皮疹が混在し、痒みが強く、また、湿潤していることを特徴としますが、罹患犬がなめたり、ひっかいたりするため、典型的な皮疹が観察されないことも多いです。
    慢性のものでは、痒みは強いが、湿潤傾向は減少し、皮膚の皮厚、色素沈着、落屑などが認められます。

    【診断】
    皮膚の病変部を注意深く観察し、さまざまな皮疹について、まず原発性の病変(疾患の直接的な反映:原発疹)であるか、続発性の病変(原発疹の進行したもの、あるいは二次的に生じた病変:続発疹)であるかを判定することが重要です。
    原発疹は表皮などの比較的表面に、また限局した範囲に認められますが、続発疹は皮膚の浅層から深層にかけて比較的広い範囲に認められます。
    また、微生物学的検査、寄生虫学的検査、免疫学的検査などが必要で、さらに病理組織学的検査も実施することが必要です。


    皺性皮膚炎(しゅうせいひふえん)

    犬種特性を示す解剖学欠陥(たとえば皮膚に皺を作出した犬など)と、肥満を誘因とした通気性の悪さや摩擦などで生じる皮膚疾患です。
    短頭種(ペキニーズ、パグ、ブルドッグ)では顔面、口唇などに炎症を生じやすく、肥満犬や皺の多い犬種では体幹や四肢に発症しやすいです。
    また尾をまきこんでいる犬ではこの部分に炎症がおきやすいです。


    食餌性アレルギー性皮膚炎

    季節に関係なくおこります。
    アレルギー性皮膚炎全体の発生数からみると1割程度と少なく、犬種を問わずに発症します。
    一般的に幼犬に多いようです。

    【症状】
    主な症状は激しい痒み(お腹のあたり、腰のあたりなど)で、局所または全身的な痒みに対する反応の結果、二次的な皮膚炎を併発することが多く、その症状は多様です。発疹、脱毛が特徴です。
    また本症では片側または両側の耳に外耳炎をおこさせることが特徴です。
    なお、本症の10~15%には皮膚症状だけでなく、発熱や、下痢、嘔吐などの消化器症状も認められます。

    【原因】
    アレルゲンとなる食物は多く、主としてタンパク質成分に原因があります。
    犬ではさまざまな肉類、牛乳、玉子や穀物などがあげられていますが、そのものというよりもその品質に左右されるという意見もあります。


    シラミ・ハジラミ

    犬にはイヌジラミ、イヌハジラミの寄生がみられます。
    前者は吸血しますが、後者は吸血はせず、皮膚片を摂取します。
    両者とも宿主特異性が高く、他の動物には寄生しません。
    いずれも寄生により皮膚炎を生じ、痒み、紅斑などがみられます。
    体毛にふたのある卵を産みつけます。

     



    コメント
    コメントする









    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」