<< 瓜実条虫(うりざねじょうちゅう) | main | 疥癬(カイセン) >>

レプトスピラ病

2016.01.20 Wednesday
0
    JUGEMテーマ:わんこ

    犬レプトスピラ菌が原因。ネズミによって伝播され、ネズミの尿に汚染された、水や土壌に触れて感染します。これも人にうつる、人畜共通伝染病の一つです。

    【症状】
    感染後7~14日で発病し、発熱、筋肉痛、粘膜の充血が起こります。
    「出血型」は消化器や泌尿器に異常がみられ、嘔吐、血便、尿の異常が起こります。
    「黄疸型」は「出血型」よりも症状が激しく、急死する場合も多いようです。
    症状をみせない「不顕性型」もあります。

    【治療】
    抗生物質の投与。同時に輸液、強肝剤、利尿剤なども投与します。

    【治療・予防】
    症状が進まない早いうちに、原因となった傷口部分を組織ごと取り除き消毒します。
    その後、傷口と全身にペニシリンを投与し、菌の毒素を中和する血清を注射します。
    土のある場所でケガをしたら、どんなに小さな傷でも、オキシドールで十分な消毒をしましょう。


    コメント
    コメントする









    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」