<< 真菌症(しんきんしょう) | main | 蚤(のみ) >>

カンピロバクター症

2016.01.20 Wednesday
0
    JUGEMテーマ:わんこ

    犬や猫の体内にいる細菌により、食中毒のような症状を引き起こします。
    犬やネコの腸内にいることがある細菌に、カンピロバクターがあります。
    カンピロバクターに感染しても、犬や猫に、感染したことがわかる症状が表れません。
    ただし、この細菌がいったん人間の体内に入ると、重い食中毒症状を起こすこともあり、特に、乳幼児に感染すると大変です。

    ★予防するには
    ・犬やネコの糞便は、すぐに始末すること
    ・糞便で、汚れた所は、きれいに洗い流す
    ・食事の前にはよく手を洗う
    ・ペットと遊んだ後は、よく手を洗う
    ・食事を作るときには、よく手を洗う
    ・食事は生ものより、加熱した料理を
    ・食事をする部屋には、ペットを入れない


    コメント
    コメントする









    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」