<< カンピロバクター症 | main | パスツレラ症 >>

蚤(のみ)

2016.01.20 Wednesday
0
    JUGEMテーマ:わんこ

    人間にも感染します。ノミは体長2mmほどの昆虫です。
    成虫だけが寄生性で、幼虫やさなぎは周囲環境で発育します。
    犬に及ぼす害として、刺咬(しこう)による直接的な害のほか、刺咬が原因となっておこるアレルギー性皮膚炎があります。ノミによるアレルギー性皮膚炎は夏から秋に多くみられ、腰背部や尾根部などに好発し、激しい痒みを伴います。
    子犬にくらべて成犬での発症が多いです。
    とてもポピュラーな寄生虫です。
    ノミが血液を吸うと痒くなります。
    またノミのだ液によるアレルギー反応で、ノミアレルギー性皮膚炎を起こすこともあります。
    消化管内寄生虫の瓜実条虫の中間的な宿にもなるので、適切な駆除をしなくてはなりません。
    よく犬ノミは人間を刺さないとか、猫ノミは刺さないという言われることもありますが、これは大間違いです。
    犬ノミも猫ノミも人間に感染します。
    動物と接触した後に、蚊に刺されたものよりも赤っぽく腫れ、痒みが強く長く続いているときは、ノミが原因のことが多いといえます。



    ★予防するには
    ・ノミを駆除する(ノミ取り粉、ノミ取りシャンプー、ノミ取り首輪など)
    ・部屋をいつもまめに掃除機をかけること(ノミの卵は室内でふ化し、幼虫、さなぎを経て成虫になる)
    ・投薬


    コメント
    コメントする









    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」